2009年 06月 15日
今月のお誘い
てことで、今月の今後です。

まずは、こちら。

09/06/17(Wed.)
trial error presents...『Is this It Vol.6』 supproted by "muchcolor&DAYS"

open 19:00 start 19:30
ticket ¥3000/¥3500 (1D.order)
with:COMBOPIANO(渡辺琢磨/内橋和久/千住宗臣)
    trial error
DJ:NOJIMA&SARA(NAVARO)

何とトリプルネームのイベントです。敢えて書きますが、仕掛け人はLong Six Bridge/吉武(飯田)さん
企画は、最早筆頭若頭(?)トライアルエラー。熊本ロックファンのオエイシスDAYSと、熊本の文化的側面をサポートするマチカラのバックアップ受け、更に、DJには、ナバロのダイスケさんが絡んでいるという豪華布陣。
僕らのような場末のノンプロ・バンドが加われるなんて、本当に有難いことです。
ゲストは、二度目の熊本になるのかな、各方面で話題のスーパーユニット、コンボピアノ。前回のコンボピアノの盛り上がり様はヤバかった!!
僕は、ナウエリートでサポートさせてもらったのですが、何だかちょっと浮ついた感じでしか観れませんでしたので、今回はジックリ観てやろうと思っております。千住氏のドラムも、すっかり打ちのめされた先日のソロを観たせいで、またちょっと捉え方が前回とは全然変わりそうで楽しみ。そして、内橋さんのギター!!
こちらも前回は、思わず物見遊山的に観てしまったので、今回はもうワークショップを受けるくらいの気持で迫ろうか、とか(笑)。
渡邊氏も、野生のインテリ的風体の奥には、一体何があるのか、そんなところを探ってみたい衝動に駆られております。この人のブログ、面白い、、。
なんにしても、僕ら辺境のノンプロ・バンドは、ただ出来ることをやるだけです。
何だか凄い夜になりそう。是非。

そしてそして、その翌週には僕らのこちら。


b0054702_14496100.jpg09/06/25(Thu.)
『Art Blakey#16』@熊本Django

open 18:30 start 19:00
ticket ¥2000/¥2500

cast:worst taste(東京)
    macmanaman(福岡)
    zankyo-souchi
    klagenicole
    Doit Science
  DJ:田尻 精(ソングサイクル)
    通行人(aka shirt)


例によって後手後手ながら、ようやくキャスト確定しております。これは面白そうですよ!!
ゲストはもちろん、今回参戦してくれる地元のバンドがまた楽しみでしょうがない。残響装置クラゲニコールも、今回僕らが初めて関わることのできたバンドです。是非観て頂きたい。
こちらについての詳細は、またまた近日中にがっつりと。

ついでに、今週のグッド・ミュージックを少し。

というは、ここ1~2ヶ月、僕的には新譜ラッシュだったのですよ。
前回もAkron/Familyなど幾つか紹介しましたが、それ以降も色々と。ざざっと挙げますと、一昨年くらいのアルバムが結構長い期間に渡って個人的ベストアルバムだったGrizzly Bearや、ここ10年位、一番直接的影響を受けているJoan of Arc、もう今世界で一番エッジーなバンドと言っても過言ではないDirty Projectors、などなど。しかし、もどかしいことにどれもまだきちんと聴き込めてない、、。なので、折々に改めて書いていこうかと思うのですが、でも今回は一つだけ、余りにも良い音楽があったのでそのことを少し。

b0054702_1410686.jpgそれは、No Kidsというバンド、というかユニット?かなんか、また例によって詳細ちっとも分かりませんが、その"Come into My House"というアルバムが、メッチャメチャ良い!! もうホント最近ずっと聴いてます。何度も何度もリピートで再生してしまうのです。カナダの人たちの模様。
是非マイスペで聴いてみて下さい。
レーベルは、またもやTomlabなのですが、何というか、ソウル風味な脱力エレクトロ・ポップとでもいうか、、。決して、そんなに斬新な音楽というわけではないのですが、とにかくその軽快に跳ねるバスドラの響きや、色とりどりなハーモニー、心地よいメロディとファルセット気味な歌声、などなどもうホント堪らないグッド・サウンド。
実は、僕は最近話題のNo Ageと間違えてました、、(笑)。
でも、こんなポップな音楽にすっかりやられてしまったのは本当に久し振りかも。それこそ、ネオアコやエレポップ好きの人達にもお薦めなアルバムです。
そして、誰か詳細知っている方、教えて下さい(笑)。


あともう一つ、これまでのライヴなんかをようやく纏めました。一昨年くらいまでのやつは、無駄に長文が、、。
右サイドNEWSのPast Lives...、あるいは、タグの"Archive"からどうぞ。
[PR]

by marr_k | 2009-06-15 03:58 | Comments(4)
Commented by noguchi at 2009-06-15 20:09 x
Dirty Projectors、「もう今世界で一番エッジーなバンドと言っても過言ではない」と受け取られていることにびっくり。もっと個人的にぴったりくる大好きなバンドだったので。確かにそうかもしれません。前作からのバンド形態の音にはもうメロメロです。下で新譜の試聴が出来るのですが、一瞬聴いただけでさらにとんでもなく良いのが分かったので、試聴止めました(笑)。

-------
Dirty Projectorsの新譜のストリーミングが始まっています。

ネタ元
twitter.com/US_Indie_Music
Commented by noguchi at 2009-06-15 20:12 x
すいません。本文中にはリンク入れられないようで。試聴は20:09のコメントのnoguchiに貼ってあるリンク先です。
Commented by marr_k at 2009-06-15 23:27
野口さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

Dirty Projectorsの新譜、ホントにヤバイですよ!!
前作までの、なんじゃこりゃ!?的サウンドが、今度は曲として、アレンジとして、しっかり昇華されてる印象です。凄いです。
最先端という意味でのエッジーてことてことだけでなく、最新流行にさえなりえるんじゃないか、とか思っちゃいます。
ファッションショーとかで使われたりとかするかもですよ(笑)。
Commented by rift platinum at 2013-06-18 01:38 x
Freezing acquired a couple newer rift platinum recently, exactly what for each other! I made the choice relating to Greyish not to mention Chestnut, my favorite colors away from the decide. They've been and so style that i'm sure I shall be having these folks a good deal!


<< ロックンロール      最近のこと >>