2010年 05月 11日
感嘆
5月です。ライヴです。

10/05/12(Wed.)
Doit Science@博多Public Space 四次元 『胡桃の中の世vol.22』

open 18:30 start 19:00
ticket:¥1500/¥2000(1D.order)
with:
・MACMANAMAN
・2907831
・asoboys
・ポカムス


これは面白そうだぜ!!

マクマナマンはCDが出来たとか!? 東京でのライヴも凄かったらしい。
今話題のUstreamで生中継(ってダサい言い方だ(笑))されてたらしく、Twitter上でも凄い盛り上がりっぷりだった模様。クソー、観たかった!! てことで、マクマナマン絶好調らしい!! この日の出番はトリだ!!

そして、大牟田からの2907831。お、途中まではソラで言えた(笑)!! もう少しだ(笑)。
2度目の対バン、かな? 大牟田フジ以外で観るのは初。これも興味津々です!! 崩落寸前のパワーポップと黄昏の唄ものとの落差に未だに本質を掴めない謎バンド。音源では、結構エフェクト処理なんかへの拘りも感じさせます。音響、ていうかノイズにも通じているのか!? 少しでもその秘密を見破りたい。  

ポカムスは、名前は以前から知ってましたが未見。マイスペで聴いてみましたが、何だコリャ、凄いカッコいい!! 13thフロアエレベーターズみたい!!  ていうか、60年代のガレージ・ロックがバリバリに掛かってた頃のウッドペッカーを思い出す。つまり、ホンモノだ!! ギターやキーボードの鳴りからドラムのムチャな感じ、そして歪んだシャウトが堪らない。これは楽しみだぜ!!

asoboysも全く未見。でも、同じくマイスペでのやたらなクオリティの高さは何だ!? どうなってんだ!? 全く日本のバンドには聴こえないんだけど、、。トラパレ白井君が絶賛してたけど、ライヴでもこのクオリティなのか!? だとしたらヤバイでしょ、普通にラフトレードとかファットキャット辺りからリリースしてそうな雰囲気だよ。ちょっと要チェックですね。

てことで、この日はヤバそうだ!! 

何だか感嘆符ばかりの頭の悪い文章になってしまった、、(笑)。でも、そんな感嘆しまくりな夜になるのでは!?
皆さんも是非。

そしてそして、来月のアートブレイキーも何だかヤバイことになってきました!!
トライアルエラー遂に復活!! 噂のDJ meizin!! 通行人転勤!! などなどサプライズ満載です。ていうか、僕が一番驚いてます(笑)。
その辺も含めて、後日また。
[PR]

by marr_k | 2010-05-11 00:02 | Comments(0)


<< ツートップ      東京 >>