2010年 05月 31日
新しい
これだ!!

10/06/04(Fri.)
『Art Blakey#20』@NAVARO

open 20:00 start 20:30
ticket ¥1500(1D.order)
b0054702_11345858.jpgcast:
・百景(東京)
・awamok(福岡)
・trial error
・nankotsu teacher
・talk
・Doit Science

DJ:
・TsuKoNin(aka Aka-Shirt)
・meizin



一年振りにやって来る大阪出身東京在住の百景と、博多よりwood/water musicからの刺客、awamokをゲストに迎えてのアートブレイキー。いつの間にやら20回目です。

とりあえずプロフなど少し。

b0054702_329136.jpg・百景(東京)
百景のサウンドは、ギター・ベース・ドラムの最小限の編成、あくまでシンプルに楽器の響きを活かしたアンサンブルで、聴けば聴くほど味が出るような奥深さ、叙情的なサウンドスケープを描くところにその持ち味がある。大阪出身、現在は東京に拠点を移して活動する百景。
2003年、3人で、楽器だけで自分たちの音楽を表現しようとスタート。2006年にファーストアルバム『Standing Still in a Moving Scene』をリリース。その楽曲のクオリティの高さから、耳の良い多くの音楽ファンを獲得する。また、ライブバンドとしての評価も高く、国内外で数々のステージに立ち、多彩なジャンルのアーティスト達と共演。2010年4月28日、ミニアルバム『とおくをつなぐもの』リリース。


b0054702_3294833.jpg・awamok(福岡)
アコースティック楽器を中心にサンプラー、ノイズ、生活音、電子音等を融合させた、浮遊間溢れる独自のアンサンブルを展開中。
2010/8/4、アレンジ/ミックスエンジニアに miyauchi yuri氏を迎え、暖かく無機質なフォークトロニカサウンド。
自身初のアルバムとなる「ミチノセカイ」をwood/water recordsよりリリース。



b0054702_330399.jpg・trial error
遂に復活!! 熊本シーンを牽引する彼らの約半年振りのライヴ!!
幾多の苦難を乗り越えて鳴らされる圧倒的な表現力。僕らの世代のNewスタンダード。


b0054702_331348.jpg・nankotsu teacher
柔らかなパルスと不安定なクリック音が織り成すささやきのようなエレクトロニカ。
噂のナンコツ先生が爪弾くラップトップを是非。


b0054702_3314663.jpg・talk
ごく感覚的に鳴らされる一つ一つの音から編み上がる緻密なハーモニー。
遂に現れた「あらかじめポスト世代」のNewホープ。


b0054702_3332127.jpg・Doit Science
「アートブレイキー」主催。読みは「ドイ・サイエンス」。
グダグダなアンサンブルと無闇なコーラスが織り成すストレンジ・サウンド。



どうですか!? これはメチャメチャ楽しい夜になりそうです。
しかも今回、初のツインステージでやっちゃいます!! 果たしてこの日のナバロはどうなるのか、、。
乞うご期待。

あ、あと、こないだの四次元でのライヴのMCで言っちゃったのでここでも書いちゃいます。
県外から来ていただいた方は、チケット代100円でオッケーです!! あ、それとドリンク代500円ね。
つまり600円!! 是非!!
[PR]

by marr_k | 2010-05-31 11:43 | Comments(0)


<< 新世代      ツートップ >>