2008年 08月 02日
見識の狭さ
b0054702_029826.jpgてことで、まずは8月20日に行うアートブレイキー#11について。

08/08/20(Wed.)
『Art Blakey#11』@Private Lodge
≪篠田昌已 act 1987≫上映会

cast : 工藤冬里(Maher Shalal Hash Baz)+Ω
     Kappa
     園田佐登志(≪act 1987≫編者/vj)
     鬼☆弁慶inSWISS
open 19:00 start 19:30 ticket:¥1500(1D.order)


この日は、80年代から92年に亡くなるまで、じゃがたらコンポステラ生活向上委員会マヘル等で活動されていた篠田昌巳というサックス奏者についての映画を上映します。
映像作家の園田 佐登志さんという方(熊本出身だそう)が撮影/編集をされた、篠田氏の音楽だけにとどまらず当時の東京のシーンを垣間見ることが出来る非常に貴重な映像とのことです。詳細な内容はこちらを。

という感じなのですが、実は、僕はこの篠田昌巳氏については、全く知りませんでした。
以前に少し書きましたが、僕は、日本の音楽、特に90年代以前のものについては、本当に疎いのです。氏のバンドに関しても、殆どが、名前を聞いたことがあるかな、程度の知識しか持ち合わせていませんでした。
ただ、篠田氏のバンドの中で"コンポステラ"という名前だけは、僕は良く知っていたのです。
かつて学園大の裏に、カルトが集う喫茶として有名だった"コンポステラ"という屋号のお店がありました。そこには濃密なアンダーグラウンドの雰囲気が漂い、夜な夜な怪しい会議やパフォーマンスが繰り広げられる、若い僕には凄く刺激的なお店だったのですが、この喫茶の屋号はやはりこの篠田氏の"コンポステラ"からとられていたようです。
僕は、今回の話を頂いた時に、大げさに言うと、ちょっと運命的なものを感じてしまいました。あ、どこかで繋がっているのだな、と。
そして、何かの折に何人かの方に尋ねてみましたら、結構ご存知の方がチラホラ。かなり思い入れのある方もおられる様子。
やはり、僕の見識の狭さ、なのでしょう。

喫茶"コンポステラ"というきっかけがありながら、何かの巡り会わせで"コンポステラ"の音を聴く機会を逸していた僕は、やはりまずは音源をと思い、その喫茶"コンポステラ"の常連であり、当時は過激な思想を持ち、アヴァンギャルドの限りを尽くしていた某イッチさんより篠田氏の音源を入手致しまして聴いてみました。
そしたら、これが本当に素晴らしい!! 再び、僕の知らないこんなに良い音楽がまだ沢山あるんだ!!という嬉しい驚き。
実は、資料的なものとして聴こうとしていたのですが、いやいや、もうホントに凄く良い。

何というんでしょうか、まるで日本の文化が一番豊かだった頃の風景が思い浮かんでくる音、とでもいうか、、。例えば、大正時代であったり昭和の復興期であったり、日本が西洋の文化を旺盛に取り入れながらも、本来日本の持つ感性でもって、非常にハイセンスで柔軟な文化を創り出していた頃の音楽、というか。
凄く洗練されていながらも何処か庶民的な下世話さも醸し出しいて、でもそれでいて、一音一音がじわじわと心に響く、というような、本当に素敵な音楽なのです。

b0054702_0125615.jpg今回、何枚か聴いてみたうちで僕が一番心を惹かれたのが、「コンポステラ」名義の"1の知らせ"というアルバム。90年の作品で唯一のスタジオ録音だそう。
基本的には、サックス、チューバ、トロンボーンの三管でのアンサンブルなのだけれども、そのゆったりとしながらも何処か徐々に熱を帯びてくるような演奏が非常に胸に来ます。
所謂ジャズ的な自己主張の強いブロウとは違った、繊細に奏でられる木綿のようなサックスのビブラートと、モワモワとした金管楽器独特のベースラインとの絡まりが堪りません。また、鼓笛隊的なドラムが入ってくるのですが、それがね、またなんか凄く良いのですよ。ちょっと高揚感を煽るようでいて、気持ちを落ち着けてくれるような。
ロシアであったりの世界各地の民族音楽的なモチーフが多くの曲で用いられているのですが、それも単に形だけ借りたというものではなく、また、過剰に同化意識を向けるでもなく、純粋に曲として素晴らしいものに仕上がっている、というような印象です。民族音楽特有のセンチメンタリズムを充分に持ちながらも、ベタ付かず非常に洗練されているのです。

b0054702_0132671.jpgまた、「篠田昌巳」名義の"コンポステラ"というアルバム(紛らわしいなぁ、、)も非常に良いです。こちらも90年なのかな。こちらは、後の"チンドン"的要素もちょっと含みつつ、聴いていて非常に楽しい作品です。

しかし、それにしても情報が無い、、。音源は、おそらくどちらも廃盤。篠田氏やコンポステラに関しては、最早オフィシャルな情報も無い。ライヴアルバムとTzadikからの編集盤はまだ入手出来そうですが。
何故こんな良い音楽の情報がこんなに手に入りにくいのでしょうか!? ちょっと憤りさえ感じてしまいました。

ともかく、僕は、こんな良い音楽を知るきっかけに出会えただけでも、今回の上映会は非常に有意義なのですが、これが更に貴重で、一緒にマヘルの工藤さんも来てしまうのです。おそらく、初熊本。
このブログでも何度も書いてますが、僕は、マヘルの熱狂的なファンなワケで、いやこれはちょっと凄いなと。どうしたもんだろうか。
この日は、工藤さん、マヘルでトランペットを吹いているΩ氏、そして、九州のノイジシャンの代名詞的存在であるかっぱさん、それに地元よりSWISSの二人を中心とした編成の鬼☆弁慶、によるセッションを行う算段です。
果たして、どうなるのか!? ちょっと怖い気もしますが、本当に見逃せない内容だと思いますので是非とも観て欲しいなぁと思う次第です。
会場は、アートに通じたカフェ、プライベート・ロッジ。ソファに座って、美味しいドリンクを飲みながらゆったりと楽しみましょう。
[PR]

by marr_k | 2008-08-02 00:46 | Comments(7)
Commented by diablo 3 gold at 2013-06-17 21:59 x
I am seeking diablo 3 gold I really enjoy each of them, they are simply pleasing, design and style look at good quality with everything. Love these guys!!!
Commented by サンローラン 財布 at 2014-04-03 10:12 x
YVES SAINT LAURENT ラウンドファスナー長財布小銭入れあり
Commented by jordan 13 at 2014-04-17 21:09 x
<ul><li>Air Jordan IV «Black Cat»</li><li>Coloris: Black-Black-Light Graphite</li><li>Date de sortie: XX/01/14</li></ul><em>*ce ne sont pas des photos de la Retro 2014*</em>via Nike Talk.
Commented by free run 2 at 2014-04-17 21:54 x
Voici de nouvelles photos des Air Jordan 5 Fire Red qui sortiront dans quelques jours, plus pr茅cis茅ment le samedi 26 janvier 2013 sur le Nikestore en taille adulte, GS, PS et TD.
Commented by free run 3 at 2014-04-17 21:54 x
Cette derni猫re arbore un suede orange estival, contrast茅 par le noir des lacets et du swoosh en cuir La paire est d茅sormais disponible . Kasina.
Commented by cheap Michael Kors at 2014-09-27 18:49 x
This paragraph offers clear idea for the new visitors of blogging, that in fact how to do running a blog.
Commented by Michael Ko at 2014-09-28 02:13 x
I savour, cause I discovered exactly what I was having a look for. You have ended my four day long hunt! God Bless you man. Have a nice day. Bye


<< 不思議な夜      取り急ぎ >>