2008年 10月 05日
秋らしい
んー、なんかやっぱり遅くなっちゃいましたが、今月はこんな感じです。
まずは、またまた突然のアートブレイキー

 08/10/14(Tue.)
『Art Blakey#13』 supported by peanuts records@Tigerlilly Laboratory

 open 19:30 start 20:00
 ticket:¥2000(要予約)/¥2500
 cast : Kawate Naoto(山梨)、Doit Science

ゲストは、春の初めにレイチェル・ダッドのライヴの時にカップリングで一緒に来熊されました川手直人さん。フロム山梨。
以前、そのライヴの模様を少し書きましたが、この川手さんが、ホントに凄い良かったのですよ。なんというか、目から鱗的な驚きで、僕は甚く衝撃を受けたのです。未だに、たまにぼんやりと思い浮かべてしまうほどで。

b0054702_2251761.jpgで、その川手さんが、新しいアルバムを携えてやって来ます!!
本当に楽しみ。是非、多くの人に観て頂きたい、そう思います。

実は、この川手さんは、僕的にはかなり華麗(?)な経歴を持つ方。
ちょっとプロフィールを転記しますと、、


■川手直人(かわてなおと)
作曲と演奏。ソロ・ギター。指をメンバーとして、友人を頼りに国内外でソロ演奏を行う。2007年春に英国をツアー、The Balky Mule、Shiu Yeung Hui、My Two Toms、David Scott(Pearlfishers)、Arctic Circleらと共演。Ven Festival(ブリストル)に出演。本年(2008年)春にRachael Daddと国内をツアー。楽器奏者としてこれまでにMaher Shalal Hash Baz、Crescent、Directorsound、Bill Wells、シネルパらの演奏や録音に参加している。10月にアルバム「こまりいりまめ」を発表。「こまりいりまめ」は、新しく曲ができるたびに再録音・改編してきたCDのタイトルで、本作品はその最終編となる。山梨県在住。

とのこと。ね、楽しみでしょ(笑)?

今回の会場は、タイガーリリー・ブックストア改めタイガーリリー・ラボラトリー
これからの季節のような詩的で親密なスペースです。
また、前回のレイチェルと川手さんのライヴを主催されていたピーナッツレコードの井出さんのサポートの下、今回のアートブレイキーは開催されます。つまり、ダブルネーム的展開(?)です。ていうか、井出さん、ありがとうございます。
そして、我々ドイ・サイエンスは、今回初のアコースティック、というかアンプラグド、というかエフェクト無しで演奏致します!! 果たして、どうなることやら、、。

ともかく、本当にお見逃しなく。あ、今回、前売は予約制になっております。メールを是非。
[PR]

by marr_k | 2008-10-05 02:35 | Comments(0)


<< 先週今週      雑記 >>