「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 29日
Musical Baton
 いや、凄く流行っているのですね、ミュージカル・バトンとやら。僕のとこにも某ペドのMスダ氏から10日くらい前に回ってきたのです。んで、へ~、こんなのあるんだ、とか思って、折角なので、僕もやってみようと思ってたら、凄い色んなとこで行われてるようですね。まぁ、一人につき5人回すんだから、凄い勢いで増えるのは当然といえば当然なのですが。まさに鼠算。

 てことで、とりあえずこのブログ再開(!?)のきっかけをありがとう、Mスダ君。このミュージカル・バトンとやらは、海外発信だそうで、4つの質問に答えて、それを別の5人に回す、てヤツだそうです。所謂、不幸の手紙みたいなものですね。
 では、こんな感じで、

 1, Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 
 今現在このマイコンに入ってるのは2GBくらいでしょうか。BBSにも書きましたが、僕のIPODの曲の管理は、すべて職場のPCでやっているので、自分のに入っているのは、殆んど曲のデモ。デモっていうか、思い付いたリフとかメロディとか忘れないように、適当にギターを弾きブツブツ歌ったやつを、内蔵マイクでそのまま「Sound it!」で録音しただけ。まぁ、テレコ代わりですね。ホントにアイディアだけなので2,3分のものが多いし、容量食わないようにモノラルで録ってるんだけど、割に貯まっちゃうようです。その中で実際に曲になるのは、2割にも満たないのでは...。
 そういえば、以前は、宅録とかよくやってたし、デモも無駄にきちんと創ったりしてたものです。20歳くらいの時に買ったヤマハのリズムマシーンで、打ち込みをしてカセットMTRに入れてギターやら歌やらコーラスまで入れたりして。んで、他のメンバーに渡したりなんかして。でも、今は全くする気が起きません。だって、どうせそれ通りにはならないし、なったとしても、そのデモより良く感じることは無いのですよ。
 それと、僕は一応ドラマーの端くれなので、打ち込みをバカみたいに細かくやってしまうのです。手打ちで一音ずつ、それもわざわざヴェロシティーとかを替えつつ、オカズとか一回一回替えたりとか。ホント馬鹿馬鹿しい...。あと、今は殆んどの曲が変拍子、というか変譜割りなので、実際打ち込むのが異様に難しくなってしまう、てとこでしょうか。
 でも、宅録みたいなのは、出来る環境が整ったらやりたいなぁ、とか思っております。
 あと、外付けのHDDに、バンドの音源とかが入っております。どの位かなぁ? まぁ、せいぜい数GBでしょう。iMacにも少し。ネットから落としたヤツとか。それは、ちょこっとだね、多分。ちなみにiPodには6GBくらい。つまり、職場のPCにもそれだけ入ってるって事ですね...。

 2, Song playing right now (今聞いている曲)
b0054702_22241283.jpgb0054702_22242465.jpg ”Marcos Valle/SAMBA'68”が終わって、”Miles Davis/in the Sky”が流れていたのですが、これを書いてる間にそれも終わっちゃいました...。ちなみに、マルコス・ヴァーレは、またレンタルCD。明後日位に返さなきゃ。iPodに入れた後ね。
 ツタヤでのこのCDの分類は「カフェ」。なんじゃそりゃ、と思いながらもやたら和む37年前(!!)のアルバム。
 いや、実は今レンタルCDづいてまして。ホント凄いですね、最近のツタヤは。ちょっとしたCD屋よりあるんじゃないか、てくらい。特にジャズとか。だってマイルスとかモンクとかアルバム全部あるんじゃないかって位あるんですよ。ちょっと前にBBSに書いたカエターノとかもレコード屋には全然なかったのに、ツタヤには割りとあるし。凄いなぁ、と。まぁ、さすがに僕の専門(!?)の欧米のロックはあんまり無いですが...。
 なので、レンタルでは、その辺の今まで何となく聞く会を逃していたものや、興味はあるのだけれど、買うまでには至らないみたいなヤツを中心に借りております。
 あと、やっぱり日本人のヤツ。MTVとかでプロモを観て、こ、これは!?と思っても、なかなか買うまでには至らないじゃないですか、邦楽って。値段高いし。実際一枚聞きとおすには、内容がしょぼかったり、どこか産業臭かったりとかするし。それで、レンタル。前から気になってたクラムボンとか借りてみました。なかなか良い! 原田郁子のソロも借りちゃいました。そして、ブラッドサースティー・ブッチャーズなど。これこそ、買う機会を逃していたものですね。
 しかし、こういうのもiPodの効果なのでしょう。だって、CD-Rにコピったって、なんかイマイチCD-Rて聞かなくないですか? でも、iPodに入れておけば、車なんかで気が向いた時に聞けるわけですよ。特に、僕にとって車はある意味、試聴室的なところがあって、以前から家ではちょっとあんまり聞かないかなー、なんていうやたら実験的なCDやらやたら激しいCDを車用として常備していたわけです。車だと、どんなCDも純粋にBGMとして機能する、というか。俺だけかなぁ? いや、でも某細野氏もサンレコかなんかで「車ん中トロニカ」を提唱してたし。
 マイルスはこの”in th Sky"以降が好きなのです。涼しげだし。ハービー・ハンコックのエレピが堪らない。日常的に良く聴くアルバムのひとつ。

 3, The last CD I bought (最後に買った CD)
 4, Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
 5, Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

 は、また後日。つづく...。
[PR]

by marr_k | 2005-06-29 04:51 | Comments(0)