<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 02日
こんな感じでした。
b0054702_16111139.jpg てことで、先日マヘルを観てきました。博多のアートスペース・テトラにて。今回はそのことを軽く。

テトラには初めて行ったのですが、民家の間にぽつんとあるホントに"空間"という感じのところでした。10畳くらいかなぁ。そこに、人がわらわらと。以前からの知り合いや、面識はないけども僕の行くイベントとかには必ずいる人、はたまた、え、なんでこの人が!?みたいな人まで、50人くらいでしょうか、結構たくさんの人が集まっておりました。どうやら、本当にあんまり告知していなかったようなんですが、やはり、来る人は来るということなのでしょう。実は、僕もネットを適当に眺めていたら、たまたま見つけたのです。

 今回のマヘルは、工藤さんだけが来ていた模様で、他のメンバー、というか参加者は、地元博多のミュージシャン達。僕が知っている人(面識あるなしは別として、、)は、この界隈では常連のサックスの城戸さん、キャンプスのベースの山本さん(だったかな?)、それと、何故かノイジシャンであるかっぱさんが、まるでDJかPAのように一番後ろに陣取っていました(笑)。
あとの人たちは、どちらかというと、ホントに普段は所謂インディーやアヴァンとはあまり関わりがなさそうな、それこそ、ブラスバンド出身的な人達でした。ほとんど女の子。

 おそらく今日、というか数時間前に初顔合わせという感じで、僕が、会場に入ったときは、工藤さんがみんなに楽譜を配って、曲を教えているところでした。

 工藤さんは、まぁ、確かにおじさんではあるのですが、挙動不審でおどおどとした少年のようで、僕は思わず、漫画のアキラに出てくる老人のような子供を思い浮かべてしまいした。子供のまま、そのまま年を取ってしまったような。

 んで、そのままリハーサルだかなんだか分からないまま演奏が始まったのですが、これが、本当にグダグダ(笑)。そして、やはり最高でした。
 工藤さんが、皆に曲を教えつつ、ギターをグジャグジャに弾き、たどたどしく唄い(ちょっと小山田みたいな声)、初対面の共演の人達が楽譜を追いながら奏でる弱々しいファンファーレ。
 圧巻はやはり工藤さんのギターソロ。椅子の上に立って独特のトーンで弾く様は、まるでギターヒーロー!
 あと、印象に残ったのは、工藤さんが執拗にリズムをずらすこと。ズ、ズズズ、ズズ、ズみたいな。そしてキーボードの女の子の「今どこなの~?」風なふてくされた顔。どの曲も大体な感じで終わってしまうのです。
 んで、40分くらいやったら、んじゃ、終わります、って。えーっ!? 僕は、高速を飛ばして1時間半かけてきたのに! そしたら、工藤さんが嫌々アンコールに答えて、じゃあ、もう一回最初から、だって(笑)。いやもう、本当に最高でした。
[PR]

by marr_k | 2007-05-02 16:14 | Comments(0)