<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 27日
雑記
ちょっと右サイドを更新しております。是非チェックを。b0054702_16452172.jpg

あと、ナウエリートも遂にレコーディングに入りました!! 冬の足音が聞こえる頃には、何とか、、。
実は、もうリズム隊は録っちゃいましたよー。こりゃ楽しみだぜ。

などなど諸々の詳細はまた後日書きます。
最近何かと妙に忙しいのです、クソー。

b0054702_1261179.jpgそれと、先日、初の四次元でのライヴを終えまして、これについても書きたいなーとおもってるんだけど、、。
あ、んで、ドイのCDを天神のgigiというカフェに置いてもらえる事になりました!!
藤井さんに感謝!! 皆さん、機会がありましたら是非。

それでは、また近日中に、、。
[PR]

by marr_k | 2008-09-27 01:28 | Comments(0)
2008年 09月 03日
おかげさまで
b0054702_1385985.jpg8月二度目のアートブレイキーも終わってしまいました。
いや、Fresh!、凄かったですね。予想以上の怒涛の演奏。
なんというか、呪い(まじない)のような音楽でした。
MCでもちょっと言ったけど、何故か映画"地獄の黙示録"の映像が思い浮かんできました。
そりゃちょっと違う!って言われたけどさ(笑)。
Fresh!は、downykarenスパルタローカルズmusic from the marsのメンバーがやっている、ある意味スーパーバンドなのだけれど、こんなにやたら難解で偏執的なまでの音の掛け合いが、どこか開放的で高揚感を煽る、それこそスポーティーに響くのは、普段ガッツリやっているメインバンドで無いからなのかも、と思いました。純粋に楽曲を、演奏を楽しんでいる、そんな印象のライヴでした。ていうか、凄い楽しそうでちょっと羨ましく思ったり。いいなー。

博多から2度目の来熊、雅だよ雅も良かったなー。
「かわいいー!」なんて声も上がってましたが、ホント、キュートで、カッコいいライヴでした。
僕的には、二人のコーラスが重なってちょっと上ずっていく感じが、堪らない。胸にジリジリと響くのです。
実は、前回アートブレイキーに出てもらった時は、会場的な都合でかなり抑え目にやってもらったのですが、それが僕は凄い申し訳なくて、今回はそのリベンジを、と思っていたのです。そしたら、やはり最高でした! フルーツの菊池君を始め(笑)、多くの人を虜に!
僕は密かにCDも持ってますが、こちらも良いですよ。あー、でもやっぱライヴだなー。また観たい。 

そして、サポートしてもらったTrial Errorフルーツも負けてませんでした!
僕は、最近良く思うのですが、もし、ローカルでなければ、というか田舎でなければ、どちらのバンドももっと純化されて、もっともっと良い音楽を創るのではないか、と。
東京のある程度名の通ったバンドよりも、ずっとクオリティや潜在的キャパシティは高くても、地方である為にそれをもっと高める環境に無い、ということが本当に歯がゆくて。僕は、下らない自己実現的なヒエラルキーなんかは一番嫌いなのですが、でも、実際の一極集中の在り方の為に、音楽的クオリティとそんなヒエラルキーがごっちゃになっちゃってる現実。
それが、嫌で仕方が無い。そんなことを、打ち上げのDAYSのスクリーンで流れるローカル音楽番組を見ながら改めて思ったり。ホント、スターダストレビューなんて、まともな音楽ファンの誰が聴くんだ? こういうのが、地方を更にダメにしていくんだよ。頼むよ、かなぶんや。
と、ちょっと一人で盛り上がってしまいそうなので、この辺のことはまたいずれ書きたいな、と。

この日は、機材ほぼ全部持ち込みだったわけですが、いや、難しいなーと改めて実感しました。もう、フラフラでした(笑)。もう自分のライヴどころではない、みたいな、、(笑)。
でも、行き当たりばったりな僕らに、本当に親身に対応して頂いたナバロのスタッフの方々には心から感謝です。更には、いつもいつも機材をお借りしている石頭地蔵、タデさん、こちらも本当に感謝しております。そして、わざわざ足を運んで頂いた方々、ありがとうございます。またヨロシクです。
あ、今回写真無しです。フラフラだったのと真っ暗だったのとでさ。
[PR]

by marr_k | 2008-09-03 23:15 | Comments(0)