「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 21日
所感
本当は、キンセラ祀りについてがっつり書こうと思っているのだけど、どうもうまく書き出せません。
久々に、何行か書き、すぐ消してまた書き直し、なんてのをずっと繰り返してしまいました、、。

今回の住吉神社能楽殿は、本当に素晴らしいところでした。
あんな由緒正しい、心が引き締まるような場所で、そして、大勢のインディー・ロック・ファンの前で、演奏する機会を与えてくれたAutumnleaf/wood/water recordsに心から感謝です。
キンセラ兄弟の招聘元の&recordsにも、本当にお世話になりました。ありがとうございます。

当日の模様は、wood/water recordsのflickrを是非。

しかし、寒かった(笑)!!
当然のことながら、能楽堂にはエアコンなど無い!!
そして、ステージ、というか舞台に上がるには足袋を履かないといけなかったのですが、これが、もう足元から冷える、、。演奏中も足をモジモジしてました(笑)。
でも、控え室とか物販とかでウロウロ出来た僕らはまだ良かったのかも、とか。お客さんは、もっと寒かっただろうな、と。

外人であるキンセラ兄弟、てヘンな言い方ですが、、も当然足袋着用。これは彼らにとっても貴重な体験では!?
もちろん、二人のライヴも素晴らしかった!!

オーウェンは、まさにあのギターとあの声。
音数に比べて圧倒的にピッキングが少ない、謎な超絶弾き語り。どうやって弾いてるんだ!?ってホント謎。
それも全く気負わず、あのどこまでもウォーミングな声でメロディを紡ぎだすのです。

ティムの方は、かなりコンセプトを決めてきていた様子。
彼のキャリアを総括するように、様々な時期の曲を次々と披露してくれました。時には、曲の途中で、いつの間にか別の曲に変わって、また戻ったりしてたような、、。
僕的には、一番実験的だった「The Gap」の頃の曲を、弾き語りでやってくれたのが嬉しかったな。

しかしまぁ、予想に違わず(?)ヘンな兄弟でしたね(笑)。

もう、とにかくライヴが凄いマイペース、というか自由なのですよ。
まだセッティング中かなぁ、なんて思ってたら突然演奏始めるし、弾き間違えたら普通にもう一回弾き直したりするし、それが何回もあるし(笑)。

ティムはもちろんヘンだったのですが(笑)、マイクもヘンでしたねー。

演奏自体は、本当に叙情的でウォーミングなのですが、曲が終わると、容赦無くビシャッと音を止めて、おもむろにチューニング始めたり。ライヴの終わりも、余韻も何も無いまま、普通に舞台から去っていく、、。

でも、ライヴ以外では二人とも凄いちゃんとしているように見えました。
特に、渋い背広を着たティムは、本物の芸術家ぽい思慮深い目をしていました。マイクは、何だか弟キャラな雰囲気だったな(笑)。

打ち上げでは、またもやコミュニケーションがうまくいかず、、。クソー、やっぱり英語が、、。

この日は、九州各地、そして中国地方辺りからの人も集まっていたようです。
それも、おそらく普段は地元のインディーバンド、というかアマチュアのライヴとかには余り行かない人も多かったのではないか、と想像します。
実際、普段のライヴよりバンドマン遭遇率が低かったですし。

そのせいか、僕らは何だか結構なアウェイな雰囲気の中でのライヴでした、、。同じキンセラ兄弟ファンなのに(笑)!! というか、勝手なアウェイ感に怖気づき、それに飲み込まれてしまったような、、。何とか挽回を図ったのですが、どうも上手くいかず。クソー。

なんてことはともかくとして、今年初のライヴでこんなに貴重なイベントに関われたことを本当に嬉しく思います。
キンセラ兄弟、そして能楽堂、というインパクトは勿論大きいですが、そこまで含めて、主催のAutumnleaf/wood/water recordsの企画・広報力が、ここまで沢山の純粋な音楽ファンを集め、あの場を共有させてくれたのだと思います。
これは、同じく地方で活動を続ける僕らにとって、一つの大きなエポックなのではないでしょうか。

あと、この日の模様はしっかりとビデオに収めておりますので、また追々アップしていこうかと。
同行してくれたジュン君によるオフショットも満載(笑)。
乞うご期待。
[PR]

by marr_k | 2010-01-21 02:21 | Comments(2)
2010年 01月 12日
祀り
終わってしまった!!

b0054702_295563.jpgb0054702_2101572.jpg
b0054702_2103121.jpg
[PR]

by marr_k | 2010-01-12 02:19 | Comments(0)
2010年 01月 07日
起点
先日のトラパレ主催"Futurama#1"より。
活動休止前最後のライヴ!!

irize/trial error


カッコいいぜ!!

今回2カメで撮ってみました。編集の拙さはご愛嬌で、、(笑)。
[PR]

by marr_k | 2010-01-07 21:36 | Comments(2)
2010年 01月 03日
2010
また年が明けてしまいました。

結局まだ昨年に区切りを付けれてませんね、僕、、。

年末のトラパレのイベントについても色々とありますので、それもお楽しみに。

しかし、中々濃い一年でした!!
こんなにライヴやったのは学生のとき以来か!? そして、どのライブも、イベントも本当に面白かった!!
今年もこんな感じで、いや昨年以上に、もっと何か面白い感じでやっていきたいなー、なんて思っております。

早速、新年一発目がまた凄い!!
これはちょっと近々にまた必ず。
[PR]

by marr_k | 2010-01-03 01:32 | Comments(0)