「ほっ」と。キャンペーン
2012年 03月 22日
More Information
何だかよく分からないのですが、かつてない程忙しい日々に送っている気がします。
でも、「忙しい」とか言う人に限って大したことは無い、なんて話もあるので、極力「忙しい」なんて口にしないようにしているのですが、でも、言うまでもなく今の僕くらいの忙しさなんてたかが知れてるというか、もっと忙しい人のほうが全然多い訳で、そう考えると寧ろ積極的に「忙しい」と口にすべきではないか、と思ったりもする今日この頃です。

てことで、今回は備忘録的に今後の予定をババっといこうかと。

まずは、近々からこちら。

12/03/23(Fri.)
Doit Science@薬院ユーテロ
【Anti Lock All right iMaginations 10】

open 18:30 start 19:00
ticket:1500yen(+1D.order)
with:
・ruruxu/sinn
・SOLAR
・AZMA shoegaze explosion
・Tatuki Seksu

ルルゥ・シンが一夜だけの復活!! そんな祝い事?に参加させていただきます。
僕は思うのですが、全く誇張でもなんでもなく、僕らが数年の前のラウンジサウンズでルルゥ・シンと出会っていなければ、本当に今の僕らのバンド活動は勿論、僕個人的な交友関係もこんなに広がってはいなかったのではないかと思っています。
また、博多のシーンも、まぁ僕は外から眺めて想像するしかないのですが、今の形とは全然違うものになっていたのではないでしょうか。ルルゥ・シンは、そのくらい大きな存在感を持ったバンドだったように思います。
何というか、誤解を恐れずに言えば、所謂シーンを引っ張るリーダー的バンド、というより、文字通りの「みんなのバンド」だったのではないでしょうか。彼らのライヴやイベントの持つ多幸感というのはそういうところから放たれているように思います。
てことで、僕らはある意味恩返し、というとヘンですが(笑)、でもそういう気持ちでライヴしたいなーとか思っています。

とか書いているとまた長くなりそうなので次へいきます(笑)。
これです!!

b0054702_114454.jpg12/04/07Doit Science@NAVARO
【Hip Field】

open 19:30 start 19:45
charge:1500yen(+1D.order)
with:
・TACOBONDS(東京)
・トリプルファイヤー(東京)
・百蚊(福岡)
・マクマナマン(福岡)
・Danro(福岡)
・asoboys(福岡)
・まるやまももこ(福岡)
・寂しい女(福岡)
・AZMA shoegaze explosion(北九州)
・trial error
・talk
・Cynicalsmileyourfavorite
・Mice Wet Shoes
・小林どろり


これはヤバイでしょう!! これも、ある意味ここ1,2年の集大成!?
阿鼻叫喚の夜になることは間違いないです!!
熊本的には、一昨年夏前だったかのナバロでのルルゥ・シン企画からはっきりと立ち上がってきた熊本のシーンというものが、ここで一度ピークを迎えてまた新たなフェイズに向かうようなそんな感じがします。
ってよく分かりませんね、フェイズってなんや(笑)。
ともかく、まずはこの日を思いっきり楽しみたいと思います。皆さんも是非に。

あ、この日の数日後4/11が僕らの新譜「Information」のリリース日になるのですが、もしかしたらこの日に先行で発売出来るかも!? 分からんけど、、。

さてさて、まだ続きます。
お次は、本当に久し振りに参加させてもらいますこちらです。

b0054702_1141770.jpg12/04/19(Thu.)
Doit Science@Kumamoto Django
【ぷよぷよ28】

with:
・PODO
・the coopeez(京都)
・子豚のペロ


ちょっと現時点で詳細はまだなのかな?
ていうか、僕らが前回出してもらったのは何と6年前!! 「ぷよぷよ6」にて。
実は、僕らジャンゴでライヴするのも1年半ぶりくらい、って何故だ!?
おそらくまたいつもとは違う雰囲気の夜になるのではないでしょうか。PODOもちょうど新譜が出る模様!!
こちらも是非。というか、また詳しく書きます。

そして、その週末は2年ぶりに東京へ!!
それもなんと東京ボアダム!! まさか東京ボアダムに参加できる日が来るなんて!!
ちょっと本当に信じられないすね、、。

b0054702_1151046.jpg12/04/22(Sun.)
Doit Science@東高円寺二万電圧×東高円寺U.F.O.CLUB×満州王(中華料理店)× Cogee Corner(民家)
【東京BOREDOM in E.K.!!!!!】

open 12:00 start 13:00
ticket:2500yen/2800yen(+1D.order)


ちょっとキャストは凄すぎて今回は省略します。本当に凄いキャストの中に何故か僕らが、、(笑)。
いやマジでヤバイ。ていうか、楽しそう過ぎ。会場が民家ってなによ(笑)!?
こちらもまた改めて。

更にその翌日!! なんと僕らのレコ発が!! いや今風にリリパが(笑)!!
しかもこのキャスト!! 更には代官山!?

12/04/23(Mon.)
Doit Science@代官山 晴れたら空に豆まいて
【& recoreds presents Doit Science 2nd album "Information" release party】

open 18:30 start 19:00
ticket:2500yen/2800yen)
with:
・moools
・nhhmbase

もう本当に訳が分かりません。こんな日が来るなんて!?
モールスなんて僕本当に一ファンでしかないですから(笑)。
ネハンベースの新編成が観れるのもメチャメチャ楽しみですが、僕ら寧ろオープニング・アクトでは!?、なんて思ったり(笑)。
もう本当に共演できるだけで心から嬉しいのです。出演していただけるモールス、ネハンベース、そして& recordsに本当に感謝。
とにかく僕らは、恥をかかないように、そして失礼の無いように精一杯頑張ろうと思います(笑)。


さて、東京へ出発する前日はこちらに参加させてもらいます!!

b0054702_1142258.jpg12/04/21(Sat.)
nauelito@LITTLE STAR HALL(長崎書店3F)
【RECORD STORE DAY KUMAMOTO】

open 14:30 close 19:30
charge:Free

peanuts recordsのイデさん主催のイベントです。DJやライヴ、フリマと盛りだくさんの内容で行われるレコード屋の祭典なのですが、ナウエリートのライヴ、 そしてArt Blakey名義でのフリマ参加をさせてもらいます。もう各参加者の紹介なども出ていますので是非こちらでチェックを。

まず、ナウエリートですが、本当に久々の復活です。
上京したアミに代わって新進気鋭の人気ベーシスト、アイちゃんが加入してくれました!! この日が初ライヴ!! しかし、この会場でどんな風にライヴをするのか今現在全く未定、、(笑)。乞うご期待ってことで。
んで、フリマの方にも参加させてもらいます。
ていうか、フリマなんて初めてなので全く感じが掴めないのですが、とりあえずドイの各メンバーや通行人や名人辺りからも何かせしめてこようと思っています(笑)。こちらもお楽しみに。


最後にもう一つ。
僕らは東京に行っているので参加は出来ないのですが、こちらも企画を手伝わせてもらってます。

2012/04/22(Sun.)@熊本NAVARO
【Season Cycle Vol.3】

cast:
・ニールUMA(福岡)
・ネネカート(大分)
・ソングサイクル
・THE BLiSS

DJ:
・インディーキッズ成人式(Office Glasgow安永&PEANUTS RECORDS井手)

噂のネネカート、そして待望のニールUMAが来てくれます!!
もう本当に観れないのが残念、、。
こちらももうすぐ詳細で揃いますので、また改めて書きます。


てことで、ババババっといきました!!
まとめると、詳細はまた後日!!てことで(笑)。
[PR]

# by marr_k | 2012-03-22 01:26 | Comments(0)
2012年 02月 23日
続Information
もう何だか最早混乱しております。これまでからは考えられないほど沢山の方々に気に掛けて頂いていて、本当に嬉しい限りです。
ていうか大体、僕らの新譜があの& recordsから出るなんて未だに自分で驚きです。
更に、凄い方々に推薦のコメントまで頂いてしまいました!! もう本当に感謝です。
紹介させて下さい。マジで嬉しい。


「脳が脱臼しそう。俺、大ファンです」 
勝井祐二(ROVO)


「僕は最早絶望してしまった。こんなものを聴いて、見てしまったら、自分が如何に凡庸な人間であるか知らしめられる。サンバTシャツを着た土井さんに笑顔で殺される。突然変異などではなく、圧倒的な音楽愛に裏付けられた確かなポッピズムにただ降伏するのみ」
山口将司(bed)


「頬が緩みっぱなし。これが売れたら色々カワル。そろそろいいでしょ?」
辻友貴(cinema staff)


「最近やっと○○風な音楽も楽しんで聴けるようになりましたが、矢張り私が興奮するのは○○風でない音楽です。刺激的でキャッチー。大好物です」
藤井友信(MUSIC FROM THE MARS、fresh!)


いや、マジちょっと感動です。本当にありがとうございます!!

更に更に、様々な音楽サイトで紹介もして頂いていて、これがツイッターのタイムラインで流れてくる度にもう気が気じゃないですね(笑)。

とりあえず、& recordsのサイトよりオフィシャルの紹介文を。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
b0054702_353058.jpgDoit Science / Information
YOUTH-161
¥2,000 (tax in)
2012.04.11 on sale
解説:安永和俊(Office-Glasgow)
歌詞付

レッド・クレイヨラmeetsレッド・ツェッペリン?
アバンギャルドなシティ・ポップ?
熊本の秘宝Doit Scienceが提示する新たな聴覚体験。

九州は熊本にて、10年に渡って活動する4人組。緻密かつ反復的かつ脱力的かつエネルギッシュなアンサンブルで観る者聴く者をかつてない快楽へと誘う。一度体験するとクセになるパフォーマンスと、DIY魂あふれる活動に魅せられ、バンドマンの間で、「九州行くならDoit Science」というドイ中毒患者多数発生中。ライヴでもおなじみの4つの新曲を軸に、Sweet Death(腹上死)をテーマに急遽制作された超新曲2曲、さらに既発曲の別ミックス2曲を収録した2ndにしてベスト・オブ・ドイな1枚。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

うおお、何だか凄いバンドっぽいぜ(笑)!!
新譜よりサウンドクラウドに試聴を上げていただいてますので是非!!
と思ったら、このブログ貼れねー(笑)!! んでは、リンクで!!

Niagara Night / Doit Science

都市計画 (デリケートmix ver.) / Doit Science


あ、このアルバムは決して「腹上死」をテーマに作った訳ではありません(笑)。
よくある話ですが(?)打ち上げで余りにも盛り上がりすぎて、これをネタにしない手は無い!!なんて思って急遽2曲作りました(笑)。でも、結構面白いのが出来たので乞うご期待!!
なんと腹上死予定の通行人aka Paisen本人がコーラスで参加してます!!

ライヴも凄いイベントに参加させていただくことになりました!!
こちらも是非チェックをお願いします!!

なんかブログの存在意義が危うい!?とか言ってましたが、一応このブログがオフィシャルなので、また折々に更新していこうと思います。
ヨロシクお願いします!!
[PR]

# by marr_k | 2012-02-23 03:10 | Comments(0)
2012年 02月 15日
Information
b0054702_2425452.jpgDoit Science / Information


遂に出来ます!! うおおお。
しかし5年ぶりってそんな、、。4月11日リリースです!!
アルバムタイトルは『Information』。8曲入り。
続報待て!!
[PR]

# by marr_k | 2012-02-15 02:46 | Comments(0)
2012年 01月 02日
終わり頃から始まり頃のことを
うお、気付いたら12月一回も更新してなかった、、!!
てことで、明けましておめでとうございます。

昨年は、ドイでのライヴが19回、自主企画Art Blakeyを4回開催、あと僕個人的にDJやらトークやらを数回、てな感じでした。うん、結構やった方、かな、、?

b0054702_417072.jpgというか、前回12月のアートブレイキーのレポを書いていなかった、、。
もうホント今頃なんだけど、おかげさまで凄い良いイベントになりました。
(この日の写真はこちらに。)

ゲストのアニス&ラカンカは、まずお二人のソロを一曲ずつやっていただきまして、まぁ当日に突然お願いしてホント申し訳なかったのですが、でも、それがもういきなり素晴らしくて!!
声を発する瞬間、というかその前の息を吸い込むその瞬間から、会場のナバロの空気がサワっと変わってしまうのが、見て取れるように分かりました。息を飲む、とはまさにこの瞬間のことでしょう。

もちろんアニス&ラカンカも素敵で、僕はお二人に熊本に来てもらえて本当に良かった、と思いました。


b0054702_417051.jpgそして、もう一組のゲスト、倉地さん&外山さん。こちらがまた凄かった!!
まさに異次元。空気が歪む、とはこのことでしょうか。
僕は倉地さんのソロは、今まで何度も観てきているのですが、何度観てもあっけに取られてしまいます。
あまりにも独特すぎる世界観、未だにどうやって弾いているのか見当も付かないギター。
こんな凄まじい人が隣の県に住んでて普段は普通に働いているなんて、もう訳が分かりません。
更に外山さん。
僕も初めて観ましたが、こちらももうあっけに取られてしまいました。おそらく半即興で行われていたんでしょうか、こんなに独特というか規格外というかメチャクチャというか(笑)、そんなスタイルでもって、あれだけ張り詰めた空気を作り出し、倉地さんの世界観を更に増幅させるなんて。
また外山さんがメチャメチャカッコ良いのですよ、渋くて。あんなカラシ色のセーターを着こなせるようになりたいものです。

b0054702_4233211.jpgてことで、ザクッとゲストだけ振り返ってみましたが、本当に久々のライヴだったYogurt et Kinoko aka 高野君も、僕らにとってはおなじみの曲からスパイシーな新曲やカバーを織り交ぜて、素晴らしいライヴを行ってくれました。でも、思ったよりギミック少な目だったのは、やはり久々だったから? 今年はもっとライヴして欲しいものです。
田尻さんは、森さんとのデュオというレアな編成。こちらもソングサイクル本体の名曲をしっとり目で聴かせるなど中々憎い演出でした。
てな感じで、打ち上げも凄い面白くてゲラゲラ笑ってばかりだったような。あ、そういや通行人が名人のDJにダメ出ししてたなー。


なんて去年のことを振り返りつつ、今年のことを考えたりするのですが、ドイとしてはやはりアレだ。
ようやく新譜が出来そうです。と言っても、んーまだもうちょっと終わってないので、完パケは春くらいか?
乞うご期待、てことでヨロシクです。

あ、あとアレだ。また去年のことではあるのだけど、小林どろりのレコーディングさせてもらいまして、11月に完成しているのですが、それが凄い良いのですよ!!
やたらソリッドなリズム隊とやたら鳴りが良い小林のギター。そしてどろりの歌がまた良い。エロくて。
CD付き同人誌、という体裁で、漫画も何だか無駄にクオリティが高い(笑)!!
見かけたら是非。


今年もライヴが少しずつ決まってきています。まず今年一発目はいきなり今話題のAlfred Beach Sandalと共演させてもらいます。通称ビーサン、かな。
これもうメチャ楽しみ。福岡はart space tetraにてDRGNの企画です。是非是非。

あ、それとそうだ!! 僕単品ですが、今週金曜の1/6のラウンジサウンズ新春即興祭に出させてもらうのですよ!!

2012/01/06(Fri.)@博多Voodoo Lounge 「新春即興祭2012」
open 19:00 start 19:30
ticket:1500yen(+1Drink)
出演)選ばれし楽器演奏家20名。
【Gu】
清田(ドイサイエンス)/松雪(蝶丁)/池口雄太(Shignal hill)/ゴシマ(百蚊)
【Ba】
坂上ヨシキ/わきもと(ライスボウル)/みやいさとし(はら☆わた)/中津(brownbems)
【Dr】
内村耐寒(つちのこのへそ)/トミー(ポカムス)/井上周一(folk enough)/ハンキン(オンゴロ)
【etc】
パイパンパンク※電子音ノイズ/クイン・アルバイトマン※鍵盤/たまきお(宇宙サービス)※ターンテーブル/ボギー(nontroppo)
【Vocal】
泯比沙子/Who-Fu(THE VOTTONES)/マーシー(とかげのしっぽ)/イガクラカズコ(文殊)

司会とDJ)ボギー
■あらゆるジャンルから名うての楽器演奏家20名を集め、その場でくじ引きをし、4つのチームに分け即興演奏をします。(19:30からのくじ引きチーム分けの瞬間がまた面白いので、この日は必ず19:30にはお客さんも集合しましょう!)
素晴らしい演奏が生まれるか、破綻して終わるか(笑)?二度と見ることの出来ない奇跡の組み合わせによるセッションです!


濃ゆい面子だ!! しかも面識無い人がほとんど、、。大丈夫か俺!?


もう書き始めると例によって長くなっちゃうんだけどもう一つだけ。
最近たまに熊本が誇る爆裂ロックンロールバンド、ザ・フルーツのサポートで久々にドラムをやっているのだけど、こちらも今月二本やります。
どちらも凄い内容。こちらで是非チェックを!!(ってまだ更新されてないけど)


あとは何だっけ? 去年振り返るべきことも今年これからのこともまだまだ色々あるような気がするのだけど、とりあえず今日はこんな感じで。
今年もヨロシクお願いします!!
[PR]

# by marr_k | 2012-01-02 04:33 | Comments(0)
2011年 11月 25日
Art Blakey#25
b0054702_022446.jpg11/12/11(Sun.)
【Art Blakey#25】@NAVARO

open 19:30 start 20:00
charge:2000yen(+1D.order)

cast:
・倉地久美夫+外山明
・アニス&ラカンカ(mmm+見汐麻衣from埋火)
・田尻精(ソングサイクル)
・Yogurt et Kinoko
・Doit Science
DJ:
・名人
・TsuKoNin(aka Paisen)


倉地久美夫
福岡在住の異能のシンガーソングライター。80年代、東京で舞踏・パフォーマンスの芸術家たちと出会い、多くのイベン トに参加。 02年第2回詩のボクシング全国大会優勝。 10年、冨永昌敬監督によるドキュメンタリー映画「庭にお願い」 が完成。11年ギターインストによる新作発表予定。
外山明
ドラマーとして渡辺貞夫、松岡直也らとそのキャリアをスタート。今堀恒男らとのティポグラフィカ他、ジャズ、ラテン、歌 手のUAやeyoなどでの活動も多い。日本の代表的ドラマー であるだけでなく、他に類のない個性と魅力は多様な場所で純粋な評価を得ている希有な存在。
見汐麻衣(from埋火)
埋火(うずみび)のGu,Vo,songwriting担当。現在までに2枚のオリジナルアルバムをリリース。今秋10月5日にP-VINEより新作 Album『ジオラマ』を発表。 ソロとしても絶賛活躍中。今年 は初の海外ブリュッセルでの演奏もあり、また、「うたのしおり」という自主企画も定期的に行っている。
mmm(ミーマイモー)
千葉生まれ、横浜育ち。09年春、初の音源『five till』を鳥獣虫魚より発表。CRJ-tokyoに初登場1位。プロデュースに宇波拓を迎えファースト・アルバム『パヌー』をkitilabelより12月 にリリース。10年6月に宅録音源『フーアーユー』を美人レコードよりリリース。2012年新作リリース予定。
アニス&ラカンカ(見汐麻衣+mmm)
見汐麻衣(from埋火)とmmm(ミー・マイ・モー)によって2010年秋に結成されたデュオ。伸びやかな高音と含みを 持つ見汐麻衣=ラカンカと、倍音を伴ったハスキーボイスのmmm=アニスが紡ぐハーモニーは、「一緒に歌うこと」のプリミティ ブな喜びに満ちている。アルバム制作に向け日々曲作り。

田尻精(ソングサイクル)
熊本が誇るネオアコ~チェンバーロック・バンド【ソングサイクル】のリーダー。
高みに達した表現力と独特の朴訥とした佇まいが観るものを魅了し続けている。
Yogurt et Kinoko
世界各地でファンを持つヨーグルトキノコ/高野氏が久々に復活!!
ブラジル音楽からユーロプログレ、はたまたアイドル歌謡まで偏愛する彼が創り出す捻れたトイ・ポップを是非。
Doit Science
「アートブレイキー」主催。読みは「ドイ・サイエンス」。
グダグダなアンサンブルと無闇なコーラスが織り成すストレンジ・サウンド。
もうすぐ新譜が出来ます。

TsuKoNin(aka Paisen)
「アートブレイキー」レジデントDJ。元々は音楽の鳴る場所を通りすがるだけだったが、やけっぱちなまでにアグレッシブに音楽を求める様から、いつの間にか多くの若手ミュージシャン/DJからリスペクトされるようになる。今では全国区の知名度を持つ生粋のオーディエンス。また、テノリオン奏者でもある。
名人
若干20歳でありながら、メジャー/マイナー、都市/辺境問わず、あらゆる音楽の知識を持つ「恐るべきゆとり世代」。マニア垂涎のカルトナンバーから消費し尽された80年代アイドル歌謡を華麗にミックスするセンスは、想定外の鋭さと脱力感を併せ持つ某ブックオフの100円コーナーを髣髴とさせる。
[PR]

# by marr_k | 2011-11-25 23:57 | Art Blakey | Comments(0)
2011年 11月 24日
2011年秋
b0054702_384928.jpgb0054702_384981.jpg


京都遠征、最高でした。本当に感謝。
[PR]

# by marr_k | 2011-11-24 03:17 | Comments(1)
2011年 10月 01日
Day3
b0054702_13535676.jpgb0054702_1354371.jpgb0054702_135478.jpgb0054702_1354916.jpgb0054702_1354116.jpgb0054702_13573315.jpg

[PR]

# by marr_k | 2011-10-01 13:58 | Comments(0)
2011年 10月 01日
Day2
その翌日の「越えてGIG」は、前日の打ち上げから始発のバスで帰ってフラフラだったので、写真が無い、、。
でも、良いイベントでした!!

b0054702_13383958.jpg東京からのゲストのHello Hawk、メチャ良かった!! 音源がまた凄い良いです。
スーッと染み込んでくる抜けの良い好盤。秋らしい。
もう一つゲストのスネアキルズは、まるで戦いのようなライヴでした、、。下田さんが、、(笑)。
そして、例によって打ち上げが中々ヘビーだったんだけども、、(笑)。

しかし、こんな全くDIY、というか、「来て欲しい!!」⇔「行きたい!!」で開かれるイベントというのは本当に良いものです。是非続けて欲しいなー。
[PR]

# by marr_k | 2011-10-01 13:39 | Comments(0)
2011年 09月 28日
Day1
b0054702_2542393.jpgb0054702_364521.jpg
b0054702_255325.jpg
b0054702_2545188.jpgb0054702_2551219.jpgb0054702_3104757.jpgb0054702_2545541.jpg
b0054702_2552140.jpgb0054702_2552379.jpg
[PR]

# by marr_k | 2011-09-28 03:18 | Comments(1)
2011年 09月 21日
3デイズイズサムシング
さて、今月のピークは今週な訳で、それについてちょっと今日は。

まずは明日のローカルシンポジウム!!
ボギーさんによるコンセプトはこちら。

9/22(木)「第3回ローカルシンポジウム!!!」
点で熱い盛り上がりを見せるローカルシーンの点と点を線に繋ぐべく、地元愛ビンビンな代表バンドを集め、今後のシーンについて、音と、酒と、語らいで深めるシンポジウム。それがローカルシンポジウム!!
(シンポジウムの語源はギリシア語で「ともに酒を飲む」 という意味である。
古代ギリシア人は食後、ともにワインを飲み合い、酒の話、女の話、学問・芸術の話に花を咲かせた。
その様な中で哲学や思想が発達し、そしてこの集い楽しむ遊び心が、ギリシア文化を進化させたひとつの大きな要因であった。)
そーいうイベントをやります!この日はいろんな地域から、いろんなお客さんやバンドマンに遊びに来て欲しいです。繋がって欲しい!!!!!!!!


そう、この日は福岡は博多で行われるわけですが、出演者はみんな博多以外。つまり地元じゃないバンドばかりなのです。出演バンドは、各ローカル地区を代表するようなバンドばかり。まぁ、言ってみればある意味地区代表みたいなニュアンスになるのでしょうか。
んで、僕らもそんなコンセプトの下、ボギーさんに声を掛けてもらった訳で、これはちょっと一筋縄ではいかないな、なんて思っております。

実は、前回のローカルシンポジウムのときに、我らがフルーツが出演したのですが、その時僕は、アサミちゃんにここぞとばかりにプレッシャーを掛けたのですよ。
「お祭り気分で行ったらマジ凹んで帰ってくるよ、死ぬ気でやらなきゃ!!」なんて言ったりして。
その時は、ホントにそう思ってて純粋にアドバイス的に言ったつもりだったのですが、そしたら今回その言葉がそのまま自分に降りかかってきている、、。こんなこと言われたら、そうよね、スゲー嫌よね、いらん事言わんなら良かった、とちょっと後悔したりなんかして(笑)。
大丈夫か俺? でも実際そうなのです。上の言葉のとおりのはず!! このプレッシャーを何とか生かしてきたいと思います。
 
更に、コンセプト的に打ち上げ参加必須!! てことで僕も久々にガッツリ県外でのイベントの打ち上げに参加してこようと思います。しかし、ちょっとこっちのほうが緊張するな、、(笑)。
俺は、そんな濃ゆい人達とうまくコミュニケーションが取れるのか!? ちゃんとシンポジウム出来るように頑張ろうと思います、、。

そんな感じで、時間の合う方は是非Voodoo Loungeへ!!


そして、その翌日は「越えてGIG」!! 6月に熊大学館で行われたマーケッツの柳主催のDIYイベント。
前回の京都からのゲストのbedmyexには本当に心震わされました。ちょっとこれについてはまた色々と書くべきことがあるので、近く改めて書きたいと思っていますが、今回のゲストのHellow Hawkも凄く良さげです!! このバンド名はやはりSuper Chunkからか!?
もう期待しまくりです。
そしてもう一つゲストは福岡よりSNEARKILLS。こちらももう言うまでもなくメチャメチャカッコ良いです。
メンバーチェンジがあった模様。ベースが忘却コードの人なの!? こちらもやはり期待しまくりです。
この日はナバロ名物(?)ツインステージ企画とのこと。
あのワチャワチャな感覚が堪らない!!なんて方も多いのでは?
そんな感じで是非是非!!

そしてそしてその翌日はアートブレイキー!!
スペシャルゲストに宮内優里さん、更にスペシャルサポートアクトとしてcokiyuさんまで!!

前回の宮内さんのライヴには本当に驚かされました。まさにリアルタイムで作り上げられてく楽曲!!
しかも、そんなギミックだけではなく曲自体がメチャメチャ良い!!という奇跡。
最近は、各方面で話題となっています。もしかしたら、こんな感じで宮内さんを観れるのは最後になるんじゃないか!?なんて気もしています。まさにブレイク前夜!! 本当にお見逃しなく。

cokiyuさんは、ausへの参加やametsubのリミックスなんかで一番知られているでしょうか、もはや日本のエレクトロニカを代表するアーティストの一人といって良いのではないでしょうか。
新譜も先日リリースされたばかり。こちらも凄い良い感じでした!!
是非とも至極の電子音と歌に浸って下さい。

この日はもう一つゲスト。福岡からawamokに来てもらいます。
前回アートブレイキーに出てもらったときは諸事情で二人だけだったのですが、今回はフルメンバーで来てもらえる事に!! もうメチャメチャ楽しみです。
昨年だったかにリリースしたCDで、某CDショップ大賞九州ブロック賞を受賞したりとこちらもジワジワとブレイクの兆しが見えてきているような気がしています。こちらも必見です。

今回地元からはtalkだけなのですが、いやこれも本当に必見だと思います。久々の地元でのライヴ、またジュン君が加入して新体制になって初の地元でのライヴです。
talkはこの春のブレイク後、本当に今一番日本で有望な若手バンドと言われています。
完全に新世代の感覚と、確かなソングライティングの実力、更に独特の「絵本の中に飛び込んでいく」ような雰囲気を生み出すライヴパフォーマンス。
これからが更に楽しみなバンドです。こちらも是非に。

もう一つ注目すべき点を。今回、福岡を拠点に活動するMONO SAFARIというエレクトロニカ・ユニット(?)のMori Hiroyuki氏に幕間のDJをお願いしています。僕はまだMONO SAFARI自体のライヴは未見なのですが、かなり活発に活動しているようです。まさに今回のアートブレイキーにズッパマリなのでは!?
ちょっと幕間でのDJということで、申し訳ない感じもありますが、こちらも本当に楽しみです。
それと、もちろんレジデントDJのTsuKoNin(aka Paisen)も一緒です。
何だか最近ちょっとDJテクニックが上がったとか言われ始めていますが、そんなこと言われたって本人的にはどうでもいいことでしょう!? 今回は果たしてどう攻めるのか、なんてね。

てな感じで、今回は僕ら出ません。なんか僕らこそ場違いかなーとか(笑)。
とにかく是非!! 当日ナバロでお待ちしております。


以上、この3デイズをザックリと駆け抜けました。
お時間合う方、是非お会いしましょう!!
[PR]

# by marr_k | 2011-09-21 19:15 | Comments(0)